Hoshihimeロゴ
スカジャン専門製造卸の星姫が運営するWebサイト Hoshihime.comです。

営業時間 平日 9:00 〜 17:00

※土日祝日はお休みです
※メール対応も平日のみとさせていただきます

Business hours :
9:00AM - 5:00PM [ Weekdays ]

Note : Sat, Sun and national holiday are closed. We can reply email on businassdays only.

特別休業日

夏季休業 8月11日 〜 14日
年末年始 12月29日 〜 1月3日

Special closed day :

Summer : Aug 11th - 14th 2016 New Year : Dec 29th 2016 - Jan 3rd, 2017

掲載の商品の仕様(リブ/織りネームなど)は予告なく変更することがありますのでご了承ください

『匠』シリーズのご紹介

スカジャンの命は何と言っても刺繍です。当社のスカジャンでも最高品質の刺繍をご提供しているのが『匠』シリーズです。ここでは伝統工芸士による最高の刺繍技術が活かされた『匠』シリーズについてご紹介したいと思います。

量産製品の刺繍は、コンピューターでプログラムされたミシンにより刺繍が施されます。安定した品質の刺繍が完成しますが、人の手の細かい技と比べると限界があります。『匠』シリーズは動物の細かい毛並み、表情など細かい部分の表現を伝統工芸士の刺繍職人が一つ一つ手作業で仕上げています。手作業と言っても、手振りミシン(または、横振りミシン)とうミシンを使いますが、家庭にある裁縫用のミシンではなく刺繍専用に作られたミシンです。これを使うのには熟練した技が必要で、当社の『匠』シリーズは全国でも有数の技の持ち主である伝統工芸士がこの制作に携わっております。

ベースのラインをコンピュータミシンで用意します。
オオカミの舌の部分にご注目!みるみる立体感が出てきます。

当社の製品は量産品ですからある程度の数も作らなければいけませんし、品質がバラバラでは話になりません。また、伝統工芸士といえども新しい技術も取り入れています。『匠』シリーズでは刺繍のベースになる部分は伝統工芸士が自らコンピュータミシンを使ってあらかじめ刺しておきます。そこに、目や口などの表情の出る部分、毛並みや影が全体の雰囲気に影響を与える部分、細くてコンピュータでは対応できないような部分などを手振りミシンの作業で仕上げていきます。このようにして『匠』シリーズで使われている竜、トラ、オオカミが、それ自体浮き上がって見えるような質の高い刺繍が完成するわけです。

オオカミが浮き上がって見えるような工夫が施されています。

オリジナル刺繍 Embroidery made-to-order

当社では、オリジナル刺繍を施したオリジナルスカジャンの制作も受け付けております。『匠』シリーズでご紹介したような刺繍職人に質の高いオリジナル刺繍を作らせてみてはいかがでしょうか?

量産のスカジャンは、基本的に、3色と5色で出来ています。絵柄のデザイン、色の使い方で刺繍部分に深みが出ます。オリジナル刺繍の場合は、ご希望であれば、7色から12色ぐらいまで使用が可能です、その場合、お値段は10~20万円ぐらいになります。たとえば、大切にしているペットの写真を持ち込んでいただいて、それを刺繍してスカジャンを作ると言うような事も可能です。

ご注文例

ネーム刺繍の特注で『ハイジ』さんよりご注文いただきました商品をハイジさんの許可の基に掲載させていただきます。

今回のご注文は、背中と胸の二カ所に刺繍が入りました。(下の写真:左が背中、右が胸)

今回の場合、胸の部分に文字を入れるということで、縫製前にネーム刺繍を入れて置かないと、内ポケットがつぶれてしまうということです。

そのために、あらかじめ生地の段階で刺繍を入れて仕上げるという行程になります。

完成したスカジャンです。

ムーンラビッツのハイジさんヴァージョンの完成です。価格も少々高いし、時間もかかりますが、あなたのオリジナルスカジャンです。